hamashima_perineesta_edited.jpg

ペリネスタ

干渉低周波を使用した頻尿・尿失禁の治療器

 当クリニックで行っている頻尿・尿失禁治療は、下腹部と下臀部に専用粘着パッドを4枚貼り干渉低周波電流を用いて膀胱・及び尿道等の排尿器官に刺激を与え神経及び筋組織に対する治療を行います。この治療は保険適用され、副作用も無く7割以上の方に改善がみられる安全・簡単な全く新しい治療法です。手術以外の治療法の一つとして患者さんに提案しています。

こんな事でお困りの方が対象です

●日中起きている時に8回以上、夜寝ている時に2回以上トイレに行く。
●くしゃみ・セキや大笑いをした時におしつこが漏れる。
●重い物を持ったり、階段を上がったりするとおしっこが漏れる。
●ゴルフやテニスなどでショットをする時におしっこが漏れる。
●おしっこをしたくなったときトイレまで我慢できずに、漏らしてしまう。
●水道で手を洗うとトイレに行きたくなり漏らしそうになる。

hamashima_illust_senior2.jpg

ペリネスタの治療について

●専用粘着パッドを貼って20分間寝ているだけの簡単な治療です。
●治療による副作用は伴いません。
●高齢者や身体の弱い方でも安全・簡単に治療が行えます。
●干渉低周波という低い周波数の電流刺激を与えます。
 (肩こりや腰痛治療の時に使用するのと同じような感じです。)
●マッサージ効果及び血流促進・温度上昇による温熱効果がもたらされ、
 けっして痛くはありません。

●治療回数

最初の3週間は週2回程通院、その後は2週間に1回程です。

※効果があがった時点で治療は終了します。

hamashima_illust_senior3.jpg

尿流量測定器

尿のいきおいを検査する装置です。いきおい・尿の量・排尿時間などを測定することにより得た多くの情報から治療方法を探っていきます。

hamashima_test03.jpg

超音波診断装置
(エコー)

体に負担をかけずに、腎臓・前立腺・膀胱・精巣等の各臓器の状態を観察することができます。

hamashima_echo01.jpg

レントゲン室

レントゲン検査にも対応しています。造影剤を注射して体内に入れることで尿路の動きを確認して、腎臓、尿管、膀胱の形態、機能などをしっかりと観察することができます。

hamashima_x-ray01.jpg
hamashima_x-ray05.jpg

膀胱内視鏡

膀胱内視鏡を使った検査では、尿道口からファイバースコープを入れ、尿道と膀胱の中を観察し写真撮影をします。炎症の状態を確認し、腫瘍が疑われる場合には、一部を採取して生検を行う場合もあります。

hamashima_pick_operation_room01.jpg
hamashima_scope03.jpg

マルチパラメータモニター

手術・検査等の際に患者さんの体を常に安全な状態に保つための高性能の医療機器です。モニタには心電図、心拍数、SpO2(酸素濃度)、脈拍などが表示されます。

hamashima_vital03.jpg
Copyright  Hamashima Urology Clinic.  All Rights Reserved. このサイトの著作権は 濱島泌尿器科クリニック に帰属します。